おだわらのいいところ166

おだわらのいいところ

金木犀の香りに秋を感じる今日この頃。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、 「小田原発・ぶらり旅」をおすすめしたいと思います!

小田原駅は5つの路線が通っていますが、 その中でもローカルな旅が満喫できる 「伊豆箱根鉄道大雄山線」をご紹介します。

”道了尊”で有名な「最乗寺」への参詣鉄道として計画され、 1925年10月15日に開業。

起点(小田原駅)から終点(南足柄市・大雄山駅)まで 9.6km、全12駅。

早朝と深夜を覗き、 終日12分間隔のパターンダイヤで運行されています。

各駅には、周辺の観光スポットや見どころが 掲示されているので、事前のリサーチは不要。 田園風景をのんびりと眺めながら… 気の向くままに、ちょっとした旅気分を 味わえます。

ちなみに、 岩原駅と塚原駅は駅間の短い区間で、 なんと徒歩約5分程度の距離。 え!もう着いたの?と驚くこと間違いなしです!笑

なお、一日乗り放題のフリー乗車券(=金太郎きっぷ)も

大人560円、小人280円で購入できます。

この秋は、小田原城から少し足を延ばし、

「大雄山線でぶらり旅」してみてはいかがでしょうか?

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています