おだわらのいいところ144

おだわらのいいところ

小田原市では、

野菜や花などを栽培するための小面積の農園、

いわゆる『市民農園』を利用することができるのをご存知でしょうか?


利用できる面積や料金など各場所によって異なりますが、

「農機具の貸し出し有り」や「指導員がいる」という農園もありますので、初心者の方でもチャレンジしやすいのかなと思います。

(小田原市のホームページなどから各農園の情報をご覧いただけます)


私事ですが、主人の両親も自宅から少し離れたところで畑を借りています。

ちょうど今頃の時期(4月下旬から5月にかけて)は苺の収穫時期。数日前には、父が育てた苺を家族で美味しく頂きました。

また、畑で「うど」も採れたので、昨日はそれを天ぷらにして食べました。


ちなみに、父は独学で畑をやっているので、育てているうちに枯らしてしまったり、収穫できたものの、調理しても固くてちょっと美味しくなかった…などなど、今まで数々の失敗をしてきました。


それでも、畑をやっている時間はとてもいいリフレッシュになるし、

自分の手で苦労して育てたものを、目の前で家族が美味しく食べるというのは

とっても嬉しいことだそうです。

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています