ABOUT

デザインこねこ株式会社は、
ブランディグ・デザイン会社としての機能と、
同時に身の回りの地域や生活を観察し、
本質的な魅力を発見し、
自社でデザインプロジェクトとして昇華し、
社会に提案していくことを
同じ比重でやりたいと考えています。

Webサイト、空間、パッケージなどのデザイン制作を中心に、
企業、商品、店舗などのブランド開発を手がけ
コンセプトメイキングからデザイン制作、
マーケティングまで一貫して行います。

また、可能な限り様々な分野、メディアをカバーするために
時には外部の才能や技術との緻密な連携も持ちつつ、
ヴィジョンを具体化していくことをしたいと思っています。

経営理念(MISSION):

クリエイティブとデザインの力で、困っている人を救う。

企業活動を通してなすこと(PURPOSE):

持続可能な消費、自治、環境への社会レベルでの移行を加速させる。

めざす姿(VISION):

社会の成長に必要とされる企業。

価値観(VALUE):

クリエイティブとデザインの力で、鮮やかに課題を解決する。

行動指針(CREDO):

妥協を許さず自らのプリンシプル(アイデンティティ)に忠実に生きる。

Executive

長嶺 喜和|Nagamine Kiwa facebook

代表取締役社長/イラストレーター、デザイナー

1979年神奈川県小田原市生まれ。イラストレーター、デザイナー。多摩美術大学情報デザイン学科(一期生)にて、インスタレーションアートを学ぶ。在学中よりウェディングアルバム制作会社の仕事の受託をはじめる。もっと様々なデザインをお客様と直接やりとりをしながらつくりたいという思いから2009年に「デザインこねこ」を創業。小田原地下街「ハルネ小田原」開業プロモーション受注を期に2016年に法人化。その後も、小田原城のリニューアル「小田原城 平成の大改修」のPR全般などをはじめ、小田原市の自治会情報誌「小田原回覧板系フリーマガジン おとなりさん」の発行(自社事業、季刊7万部発行 *現在休刊中)など、小田原市を中心とした西湘エリアにて「地域密着のデザイン会社」として展開を続ける。画家である母の影響で幼少より絵に親しみ、現在は母の主宰するアトリエ・コネコで子どもたちへ向け絵画の講師も行っている。

長嶺 俊也|Nagamine Shunya facebook

取締役/クリエイティブディレクター
LOBBYオーナー 兼 ディレクター
神奈川県商工会連合会小規模支援強化事業コーディネーター

1979年東京都生まれ。画家の家庭で育ち、写真や、絵画、彫刻、工芸等の制作と、西洋美術史、日本美術史等の美術全般、デザインのマーケティングやプランニング等の他、哲学や、民俗学など幅広く学ぶ。美術館勤務経験後、地域コミュニティー雑誌の編集長を経て、2010年より妻が代表を務めるデザインこねこ加入。ブランディングを得意とし、小田原市の自治会情報誌「おとなりさん」の発行(現在休刊中)や、東京都日の出町の「日の出町ハートワークフェア」の総合ディレクションの他、東日本大震災直後には「営業中、節電中ポスター」、2020年2月には「新型コロナウィルス感染対策ポスター」を無料配布するなど、常に社会全体を見据え、デザイン制作のみにとどまらない活動を行っている。

Staff

和田美奈
デザイナー

矢野智康
デザイナー

水野純子
広報アシスタント

その他パートスタッフ数名

会社名
デザインこねこ株式会社

沿 革
2009年創業  2014年法人化

所在地
本社|神奈川県小田原市荻窪288-19(郵便物はすべてこちら宛にお送りください)
お堀端オフィス|神奈川県小田原市本町一丁目10-1(LOBBY ODAWARA内)

事業内容
・企業、店舗、サービス、商品のブランディング
・LOBBY運営

取引実績
神奈川県、小田原市、中井町、株式会社ジェイアール東日本企画、星野リゾート界 仙石原、箱根美術館、ヒルトン小田原、小田原ガス株式会社、秦野ガス株式会社、湯河原ガス株式会社 他

加盟団体
小田原箱根商工会議所(工業ものづくり部会・商業部会)、小田原市観光協会、小田原法人会

お問い合わせ(お堀端オフィス)
営業時間:平日10時〜18時 定休日:土日祝日
Tel : 0465-46-8793(電話番号が変わりました)
E-mail : info@designkoneko.com

デザインこねこお堀端オフィス
デザインこねこお堀端オフィス