おだわらのいいところ134

おだわらのいいところ

\「第50回小田原梅まつり」開催中!/

先週に引き続き…

~小田原名産ものがたり~『小田原梅まつりレポート』編


2月1日から始まった「小田原梅まつり」当社・デザインこねこでもスタッフ一同、曽我梅林の会場へ行ってまいりました!

今回はその様子をお伝えします。


富士山と箱根連山を背景に、35,000本もの梅の花を楽しむことができる、

梅の名所・小田原市「曽我梅林」。
梅まつりの会場は「別所会場」「中河原会場」とあり、私たちは「別所会場」から散策をスタート。

先週ご紹介した、小田原のオリジナル品種「十郎」を始め、

「南高」「杉田」「白加賀」などなど、広大な敷地に、一面の梅の花…花…花…
私たちが行った日はとてもお天気がよく、ポカポカしていたので、

優雅なお散歩気分。梅だけでなく、近くを流れる小川もキラキラ…。


日本の風物詩として、今の時期に美しく咲き誇る梅の花。

普段、今まで何気なく目にしていた梅の花ですが、とてもゆったりした気持ちで、しみじみと楽しむことができました。


そして、そろそろお腹もすいてきた!ということで…「うめの里食堂」へ。
うどん、お蕎麦、おでんやラーメン、焼き鳥、甘酒、日本酒…

気になるメニューがたくさんありましたが、せっかく梅まつりに来たという事で、私は「梅の香うどん」「梅ごはん」をチョイス。
もちろん食堂内でもお食事を頂けますが、食堂近くの梅林の中に、腰かけられるベンチ(兼テーブル)を発見!スタッフみなでそこにゴザをひき、目の前で梅を鑑賞しながらお昼を頂きました。(ゴザは50円でお借りできます)


また、露店では「みたらし団子」や「五平餅」なども売られていたので、食後のおやつもしっかりゲット。(焼きたてでおいしかった!)


目で楽しみ、胃も満たされ…大満足の梅まつりでした♪
「小田原梅まつり」は3月1日まで。

東京からも日帰りでお楽しみ頂けますので、週末のお出かけに…

ぜひ、いかがでしょうか?