おだわらのいいところ147

おだわらのいいところ

皆さま、おはようございます!
今まで、毎週金曜日の11時におおくりしていました【おだわらのいいところ】を今週からしばらくの間、朝5時にお届けしたいと思います。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!


さて、もう少し続きそうな”お家時間”皆さまいかがお過ごしでしょうか?


そんな中のお楽しみの一つと言えば、読書という方も多いはず。
小田原には、出身やゆかりのある文学者が多数いらっしゃることを

ご存知でしょうか?


日本近代文学の先駆者と言われている北村透谷や牧野信一、

文化勲章を受章した尾崎一雄などは小田原出身、詩人・歌人の北原白秋や、

小説家の谷崎潤一郎、坂口安吾らは自然豊かで、

温暖な気候の小田原に居住しました。
また、夢枕獏さん、椰月美智子さんは小田原出身で、

現在大活躍中の作家さんです。


昨日は冬に逆戻りしたかのような気候でしたので、

久しぶりに暖かい飲み物をお供に、読書をしました。
「スマホ」ではなく、「本」を読むことで、いつもと違ったところが

チクチク刺激されている!!そんなことを実感したひとときでした。

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています