おだわらのいいところ190

おだわらのいいところ

~ありがとう!市民会館~

1962年(昭和37年)に大ホール、その3年後に本館が開館。

成人式や結婚式、発表会やコンサート、某有名テレビ番組の収録が行われたこともありました。

約60年もの間皆に愛された「小田原市民会館」が今年7月にいよいよ閉館を迎えます。

それに先駆け、閉館記念事業として、

『みんなの市民会館思い出展』(3月24日~28日)

『ありがとう市民会館まつり』(3月27日)が開催予定です。


「みんなの市民会館思い出展」は、

会館の歴史を写真や映像で振りかえることができ

(収録されたテレビ番組の放映も!)、

市民会館に飾られていた美術作品の展示などが行われます。


「ありがとう市民会館まつり」は、

会館の裏側をめぐるガイドツアー(要事前申し込み)や、

開館当時に走っていた新幹線0系を模した「ミニ新幹線」に乗れたり、

かつて市民会館で行われていたお祭りを再現した「プチ縁日」、

小田原ゆかりの演奏家によるミニ音楽コンサートなど開かれ、

大人も子どもも楽しめるイベントになっています。

会館は今年9月に芸術文化の拠点として、

愛称を「小田原三の丸ホール」に、場所も新たに生まれ変わります。

この機会に…元祖「小田原市民会館」で思い出を振り返り、

その姿を見届けませんか?


(新型コロナウィルスの感染状況などによりイベントが

変更になる可能性もございます。

詳細は小田原市のホームページからご確認の上ご来場ください)