おだわらのいいところ163

おだわらのいいところ

おはようございます!

今年の「小田原市制80周年」にちなみ、

『市制記念を振り返る』を連載でお送りしております。

今回は「80周年」にスポットをあてます。

本来であれば、記念イベントが大々的に催されるところかと思いますが、

今年は残念ながらこのご時世…。

今後の新型コロナ終息を心からお祈りし、 この連載の最終回を締めくくりたいと思います。

<2020年>(令和2年) 市制80周年

・小田原市制80周年事業ロゴマークが決定 制作者は、神奈川県立小田原城北高等学校 デザイン科3年の佐野彩菜さん。

小田原市の花であり、有名な特産品である 梅の花をメインのコンセプトとし、 扉のようなデザインは、 「小田原が80周年を越えて、より長く続くよう 次の世代へ続く扉」という意味を込めているそうです。

ロゴマークは、今後小田原の街なかや 記念事業の場などで目にされることも あると思いますので、皆さんもぜひご注目ください♪

・「ミナカ小田原」が12月4日開業予定

小田原駅東口の現在建設中の再開発ビル「ミナカ小田原」は、 低層階に商業施設、中層階には小田原市立図書館や子育て支援センターなどの公共施設、高層階にはホテルなどが入る、大型複合ビルです。

ちなみに、名称の「ミナカ」は、「みなか=真ん中(中心)」を意味し、富士山を現す意味で万葉集に登場する古語です。

「未来の小田原で多くの人が出会い、行き交い、賑わう 中心として愛されるように」という願いが込められています。

ビルは、小田原を象徴するような、 宿場町をイメージした和風のつくりとなっているそうです。 今から開業が楽しみです。

—————————–

駆け足にはなりましたが、 「市制記念を振り返る」連載は

いかがだったでしょうか?

知っていたこともありましたが、 「へ~そうだったんだ!」という発見も

たくさんあり、 私もとても勉強になりました。

ところで!

実はこの【おだわらのいいところ】は、

連載開始から、間もなく3周年を迎えます! (拍手‼)

弊社「デザインこねこ」ならではの 「おだわらのいいところ」を

毎週金曜日に 皆さまに発信し、お楽しみ頂きたいと思っています。

今後も、末永くどうぞよろしくお願いいたします!

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています