おだわらのいいところ161

おだわらのいいところ

朝晩の涼しさとはうらはらに、

まだまだ蝉も元気に鳴いている今日この頃。

田んぼの稲もだいぶ成長してきました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、 今年の「小田原市制80周年」にちなみ、

先週から『市制を振り返る』連載を お送りしております。

今回は、「市制50周年」の出来事にスポットを当てます。

記念イベントの規模の大きさや数に、 「さすが50周年!」という、

小田原市の気合を感じます!

<1990年>(平成2年)

・石垣山一夜上跡を歴史公園として整備完了

・「ときめき小田原夢まつり」が開幕

(期間:1990年4月28日~1991年11月。 入場者・参加者総数:480万人)

オープニングでの北条太鼓の初披露に始まり、 131もの、様々なイベントが開催されました。

その中でも注目のビックイベントは、 国際的ファッションデザイナーの故・山本寛斎さんが、 総指揮をとられた 『KANSAI FASHION SPECTACLE WAOH‼天・地・水』 (4000人を観客として無料招待)

小田原城の天守閣を仰ぎながら、 ライブ演奏、ダンス、コーラスなども行われ、 世界初のミックスメディア・ファッションショーとして 話題になったそうです。

・上府中総合公園(小田原球場)がオープン

・市制50周年を記念し、市民会館で式典が行われる

・市民が選ぶ「小田原50選」が決定

(次週の【おだわらのいいところ】へ続く…)

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています