おだわらのいいところ158番外編  秦野市の気になるところ

おだわらのいいところ

総人口約16万人。

小田原市のご近所さん、秦野市(はだのし)

日本百名山の丹沢山地を背景に、 その山々からの地下水は、

環境庁の 「全国名水百選」にも指定されています。

毎年9月頃に行われている「秦野たばこ祭り」は、 多くの方で賑わいます(※)

さて、その秦野市最大級の施設と言えば、 『カルチャーパーク』!

東京ドーム約6個分もあるという広大な敷地に、 中央運動公園、文化会館、図書館、総合体育館、 中央こども公園(ペコちゃん公園はだの)、野球場、 バラ園…などなど、様々な施設があり、 老若男女、多くの利用者で賑わっています。

特に、今の時期はプールが人気。

小さいお子様でも安全に遊べる深さのこども用プールには、 とってもかわいい大きなゾウの滑り台が♪

また、 ローラー滑り台や大型遊具が魅力的な「中央こども公園」は、 2018年より「ペコちゃん公園はだの」とネーミングが 変わりました。

ちなみに… ペコちゃんは皆さんもご存知、 大手製菓メーカーの「不二家」のキャラクターですが、 主力商品の一つ「カントリーマアム」は 不二家の秦野工場が全国出荷量の約95%を 製造しているそう!

その縁あって、秦野市と不二家はネーミングライツ契約を締結し、「ペコちゃん公園はだの」の愛称をつけるに至ったそうです。

その他、ここでは紹介しきれませんが、 気になる施設が盛りだくさん…!

今年は、感染症予防対策をしっかりしつつ、 マナーを守って、親子で楽しい思い出作りを していきたいですね!

(※本年度の「秦野市たばこ祭り」の開催は、 現時点では「11月に延期」とされていますが、 状況により変わることもございますので、 ご注意下さい)