おだわらのいいところ123

小田原のいいところ


\「第50回小田原梅まつり」開催中!/

先週に引き続き…

~小田原名産ものがたり~『十郎梅』編


富士山と箱根連山を背景に、35,000本もの梅の花を楽しむことができる、梅の名所・小田原市「曽我梅林」。

そこで昭和40年頃に、発見・命名されたオリジナル品種が『十郎梅』です。


他の品種に比べ、実が肉厚で柔らかく、種が小さいことから梅干し用品種の最秀品と称されています。

しかし、十郎梅は皮が薄く破れやすいため、梅干しにするには最も手間のかかる品種だそうです。


そんな十郎梅を曽我梅林にある自家農園で栽培し、その十郎梅だけを使用した「完熟十郎梅干」を製造まで行っているのは、『昇珠園』(しょうじゅえん)さんです。


水はけがよく、適度な風が吹く梅の生育に最適な曽我梅林の畑で、

たっぷり日差しを浴びて大きく育った十郎梅を樹上で完熟させ、

自然落下した梅をひとつひとつひろい集めて収穫。


そして、昔ながらの「塩のみで漬ける」製法で、完熟十郎梅干は丁寧に作り上げられています。


食品添加物が一切入っていない、塩のみで漬けられた混じりっけなしの梅干しは、お口がキュッとなる酸っぱさですが、実がふっくらしていて、クエン酸がたっぷり含まれているのが特徴です。


また、昇珠園さんの商品でおすすめしたいのが、

十郎梅干の梅肉のみをパックにした「完熟梅肉」!
種がないため、お好きな分量をサッと使うことができるから、

ごはんのお供、おにぎりやお弁当で頂くのはもちろんのこと、普段の料理でお手軽に使用できます。お肉、お魚、お野菜、パスタ、サラダ…

その組み合わせのアイディアは無限です。

(昇珠園さんの商品は、曽我梅林のすぐそば・直売店「梅花」(梅まつり期間中無休)、もしくはホームページでの通信販売、または、当社「Lobby Odawara」でも販売しています)


曽我梅林へお越しの際には、ぜひ十郎梅にご注目ください!

「小田原梅まつり」は3月1日まで。

まだまだ間に合いますよ♪

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています