おだわらのいいところ118

小田原のいいところ


気持ちのよいお天気が続いています♪

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


【おだわらのいいところ】は毎週金曜日に更新していきますので、

改めまして、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、2020年で最も注目されるイベントと言えば、

「東京オリンピック」。

TVなどで目にする日も、いっそう多くなってきました。


そんな中、先月「聖火リレー」のルートが公式に発表され、話題になりましたね!


東京2020聖火リレーのコンセプトは

「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう」。
オリンピックの象徴である聖火は121日間をかけて、日本全国をめぐります。


まずは3月12日、ギリシャ古代オリンピア市にて「聖火採火式」が行われ、ギリシャ国内での聖火リレーが始まります。

(「採火式」は、古代の衣装に身を包んだ巫女が、凹鏡面で太陽光を集め、聖火を採取するんだそうです。ご存知でしたか?)


そして19日、ギリシャアテネ市にて、「聖火引き継ぎ式」が行われ、ギリシャでの第一走者へと聖火が引き渡され、ギリシャ国内のリレー後に、開催国の日本へと引き継がれます。


その後、宮城県、岩手県、福島県にて、「復興の火」として展示され、

3月26日に、いよいよ福島県から聖火リレーがスタートします。


神奈川県の聖火リレーは6月29日に、箱根町からスタート!

「小田原市」はその初日の通過地点として選定されました。

箱根町→伊勢原市→小田原市→大磯町→平塚市→茅ヶ崎市→藤沢市…と

リレーされていきます。


小田原市の出発予定地は「小田原箱根商工会議所付近」、

到着予定地点は「山王橋バス停付近」となります。


皆さまのお住いの地域や、地元・出身地ではどんなルートで聖火リレーが行われますか?

チェックして、機会があれば見に行ってみる、というものちょっとしたお楽しみの1つになりそうですね!

(ちなみに、静岡県、千葉県、埼玉県、東京都では2月15日まで、聖火ランナーをまだ募集中だそうです。)


聖火リレーの詳細などについては、

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の

ホームページにてご覧いただけます

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています