【おだわらのいいところ109番外編 南足柄市の気になるところ】

小田原のいいところ


気持ちの良いお天気が続いていますね!

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は、小田原のおとなりさん「南足柄市」にある、

今の季節におすすめのところをご紹介したいと思います!

~神奈川県立『21世紀の森』~
107ha(東京ドーム約22個分)の広大な敷地。

自然の森の中で、散策や森林浴、また木工体験を存分に楽しめる施設です。

森林や林業の大切さを展示やゲームで学べる「森林館」、木工体験ができる「木材工芸センター」、うどん、そば等などのおいしいお食事(食堂は不定休)や、地元農産物の販売をしている「森林ふれあいセンター」などなど…散策中の休憩所も完備されていて、どなたでも利用できます。

木材工芸センターでの木工体験は、材料を持ち込んで工具を利用するのみでも可能ですが、メニュー多彩な「木工キット」も用意されているので、手ぶらでお手軽に体験できます。(キットは別途料金)

また、散策路は約15分程の「金太郎コース」から、約2時間程の「セントラル広場~足柄峠コース」まで、お好きな時間でコースを設定することもできます。
園内にある37本の樹木名をあてるクイズ(グリーンウォッチング)や、4カ所にあるスタンプを集めるスタンプラリーなどもあり、園内は楽しめるポイントがいっぱい。

目の前に広がる素晴らしい景色。

おいしい空気をたっぷりすい込み、リフレッシュしませんか?