おだわらのいいところ98

小田原のいいところ


すこ~し暑さが和らいできたかな…という今日この頃。

本日8月23日は「処暑」(しょしょ)と呼ばれる日で、「暑さが峠を越えて後退し始める頃」と言われているそうです。


とは言え、実際はまだまだ続く暑さ。

どこか涼しい所へ避難したい!という時の救世主…私は「図書館」を真っ先に思い浮かべます。


夏休みの宿題、受験勉強、資格の勉強、休日だけどやらなければならない仕事…でも、自宅だと誘惑が多くて、集中できない。

そんなとき、図書館に足を運ぶことが昔から私の定番でした。


基本的には、周りに知り合いがいない環境、みんな読書や勉強に集中しているのでとても静か、クーラーが効いていてノーストレス、いつでも閲覧できる本や雑誌、図書館によっては音楽も聴けたりして、ちょっと休憩したいときには息抜きできる!


まさに快適そのものです。


小田原市には大きな図書館が2施設、図書室もしくは図書コーナーと呼ばれるところは6施設あります。各施設それぞれ特徴があり、書籍の貸し出しだけでなく、イベントなども盛んです。


ちなみに、小田原城址公園内にある「小田原市立図書館」は、以前この【おだわらのいいところ】でもご紹介させて頂いた、小田原駅東口に来年度新しくできる予定の「広域交流施設ゾーン」へ来年の4月ごろ移転予定だそうです。


古き良き、小田原市で最も歴史あるこの図書館へ訪れることができる期間も残り少なくなってきました。お近くへいらっしゃった際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています