おだわらのいいところ96

小田原のいいところ


夏真っ盛り!

なんだか1週間があっという間…。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、夏のおだわらはイベントが盛りだくさん。
今回は、小田原城天守閣で現在開催中、

『センゴク権兵衛 原画展』のご紹介です。

単行本累計販売部数、980万部を突破。

講談社・ヤングマガジンで、2004年から連載中の「センゴク権兵衛」。

信長、秀吉、家康に仕えた武将・仙石権兵衛秀久を主人公に、激動の戦国時代を描く、戦国時代漫画の決定版ともいわれる作品です。

現在は第4部が連載中、その舞台として小田原が描かれています。

この企画展は、作者の宮下秀樹さんの貴重な原画を公開。

また、宮下先生が作画の際に使用している道具や、実際の武具・小田原合戦関連の資料の実物なども展示。

また、夏休み特別イベントとして、毎週水曜日(8月7・14・21・28日)の13:30~14:00は、学芸員と一緒にこの原画展をまわることが可能。

お子さまもぜひご参加ください。
原画展は9月8日(日)まで開催です。

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています