おだわらのいいところ90

小田原のいいところ


少しずつ夏の足音が聞こえてきました。

変わりやすい天候ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


さて、今回の【おだわらのいいところ】は、

「いいちみそ」のブランド名で知られるお味噌の蔵元である、

『加藤兵太郎商店』(かとうひょうたろうしょうてん)さんをご紹介します。


西湘地区で唯一と言われている味噌蔵で、その歴史は約160年。

小田原の美味しい地下水と厳選した原料、そして近年ではあまり見かけなくなってしまった、「木桶」で味噌を熟成させるという昔ながらの製法を守り続けています。


熟練の職人さんの手で丁寧に丁寧に作られたお味噌は、種類も豊富で、

直売所では「量り売り」で購入することができます。

その場で、お味噌を熟知しているお店の方とお話ししながら、お味噌を味見したり香りをかいだりして、お好みのお味噌を見つけることができます。

また、「え!そうだったの?!」とちょっとびっくりしてしまうような、お味噌にまつわるお話をお聞きできるのも、直売所の魅力です。

(私はついつい、長居してしまいました💦)


普段何気なく食べているお味噌汁やお味噌製品ですが、その概念が変わるかもしれません。

ぜひ一度、加藤兵太郎商店さんへ足をお運びください。


デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています