おだわらのいいところ85番外編 開成町の気になるイベント

小田原のいいところ

カエルの大合唱。

田植えの季節がやってまいりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回ご紹介したいのは…

小田原市のお隣さん、「開成町」の代表的なイベントのひとつ「開成町あじさいまつり」

今年も6月1日(土)から、9日(日)まで開催されます。

開成町の「あじさいの里」は、なんと、東京ドーム約3.6個分の水田地帯に、あじさいが約5000株。

あじさいは本来、山あいの半日陰の場所が適していると言われているそうですが、開成町のあじさいは広々とした田園という環境で、元気に美しく咲き誇っています。これも、日頃、植栽、草刈、水やり、剪定などの作業を開成町のボランティアの方々を中心に行っているおかげ。
あじさい祭りに向けて、愛情たっぷりに育てられたあじさいをぜひご覧になってはいかがでしょうか?(開成町から生まれた「開成ブルー」もご覧になれます)

期間中はメイン会場の「あじさい公園」やサブ会場の「したしみ休憩所」、開成町指定重要分化財の「あしがり郷瀬戸屋敷」などで、イベントが盛りだくさん!
また、プレステージイベントとして、瀬戸屋敷にて「音楽祭」(5月25日)や、「ほたるまつり」(5月25日&26日)も開催されます。

目に鮮やかなあじさいと、耳やおなかも大満足な大イベントです。

清々しい初夏の空気をいっぱいすいこんで…ゆっくりとした一日を開成町でお過ごしください。
(写真は昨年のものです)

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています