おだわらのいいところ84番外編 中井町の気になるところ

小田原のいいところ

都心から車で約1時間ながらも、丹沢山地や富士山を間近に仰ぎ見ることができ、のどかな田園風景が広がる、小田原市のお隣さん・「中井町」。そんな中井町に、こだわりの製麺所があるのをご存知ですか?


なんと、1877年(明治10年)創業の『かねこ製麺』さんです!
「良き粉から良き麺を育む」をモットーに、契約農場の国産小麦・蕎麦のみを使用。添加物を一切使用せず、塩、水にもこだわり、穀物の本来の素材の味を引き出す「多加水成熟製法」で、昔ながらの風味、コク、素朴な味わいを守る本格麺をうみだしています。
食の安心・安全へ細心の注意を払い、手作りとたくみの技にこだわりたいのと思いで、大量生産は極力せず、製造在庫の管理も徹底しているそうです。
麺類は、そば、うどん、ラーメン、スパゲッティー、そうめんなど、また、皮類は餃子、シューマイ、春巻き、ワンタン…などなど、バリエーション豊富。
中井町にある直売所では、工場作り立ての商品をお求めできるほか、日本全国の取り扱い店舗(取り扱い店舗はホームページにて)にての販売、または通信販売もありますので、気になる方はぜひ一度お試しください!


ちなみに、私は直売所で悩んだ末に、「ぽんぽん麺」、「ふわふわ もちもち むっちりうどん」、「White スパゲッティー」、「王様トマトのごほうびソース」を購入しました。どの商品もビックリするほど簡単料理で美味しくできるのですが、特に「ぽんぽん麺」はちゃんぽんスープ付で、たっぷりの野菜と一緒にお鍋で煮込むだけという簡単さにも関わらず、「美味しい美味しい!」と子ども達が黙々と食べていました。


ちなみに、中井町の代表的な公園、中井中央公園では5月から、土日祝日の水辺開放も始まり、これからの季節のお出かけにピッタリの場所です。
ぜひ一度、中井町に足をお運びください♪


デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています