おだわらのいいところ74

小田原のいいところ


以前、この【おだわらのいいところ】でもご紹介した、

『小田原尊徳マラソン大会』が先日3月10日(日)に開催されました。

参加された方や応援しに行った、という方もいらっしゃるでしょうか?

実は、私も初参加(10kmコース)してきました。

当日は、心配された天候にも恵まれ、スタート会場の小田原アリーナから富士山が見え、まるで「頑張ってー!」と応援されているようでした。

種目は10kmとハーフがあります。

小田原アリーナをスタートした後は、富士見大橋、報徳橋の下を通っているサイクリングコースを走り、紫水大橋で酒匂川を渡り、折り返します。(ハーフは2往復)

富士山、二宮尊徳の松並木、広大な酒匂川、近くを通る小田急線の「カンカンカン…」という踏切の音…自然や歴史を感じながら、また、沿道で応援してくださる方々の声をパワーに、黙々と走りました!

私の場合は、普段運動をほとんどしていない生活の上に、練習もままならず、

本番を迎えてしまったことを少し後悔しましたが、

今回は「チャレンジすることに意義がある!」という気持ちで参加しました。走っている間はとっても苦しかったですが、1つのことに集中して、やりきることの達成感、爽快感を存分に感じることができました。

また、これからも継続していこうかなと思っています。

余談ですが、完走した後に頂いた豚汁の美味しかったこと!

一気に疲れが癒された気持ちでした。


デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています