おだわらのいいところ70番外編 大井町の気になるところ

小田原のいいところ

冬本番。

インフルエンザの流行も少し下火になってきたかなーと思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回ご紹介したいのは、神奈川県大井町・「いこいの村あしがら」施設内にある、『四季の里直売所』です。
平成24年にできた施設で、その季節の新鮮なお野菜や、地元の特産品などを取り揃えています。お野菜は生産者の方のお顔が写真で貼りだされているので、「あ、この野菜はこの方が作っているんだ!」と、安心感があります。
私はほうれん草(量がたっぷり!)と、地域作業所ほほえみさんが作っているという、子ども用のかわいいマスクを購入しました。
ちなみに、「いこいの村あしがら」は、富士山を眺めながらゆっくりできる展望大浴場をはじめ、1泊2食付きの宿泊施設や、法事やパーティーで利用できる大広間、テニスコートなどのスポーツができる広場や、夏場はプール…考えるとなんだかワクワクするような体験ができる施設です。
また今度は、日帰り入浴にでも行こうかしら♪と、想像を膨らませてしまいました。

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています