小田原のいいところ21

小田原のいいところ

あしたはたのしいひなまつり…

女の子の健やかな成長を祈って飾られます。

先日、雛人形の素敵なエピソードをお聞きしました。

「五人囃子は、音の大きさ順に並べる。
楽器をずっと持たせるのはかわいそうだから、
2日間だけ飾るので、前に置いている。
お人形はさわってはいけないから、
遊べるように布で手作りしたものもある。
おままごとができるように、
たんすや、鏡台などの雛道具も2セット・・・」

その方のおひなさまが
清閑亭に飾ってあると知り、見に行ってきました。

清閑亭には、おとなりさんを
お届けに行ったことがありました。

静かな雰囲気と、景色に心を奪われます。
椅子に座って、外を眺めていると、
文豪になれるような気分…!?

カフェや蔵に、おひなさまやつるしびなが、
たくさん飾られています。
(展示は4日まで。
ほかにも小田原市内でおひなさまが見られます。)

かんむりの形が、つくられた時代によって違う
ということもわかりました。

並び方や、道具ひとつひとつに意味があり、
それをお子さんに伝えながら並べていくのもいいですね。

海がきらきらと輝き
鳥がさえずり、風にゆられて竹林がさやさやと・・・
心が洗われる場所でした。

 

 

 

デザインこねこFacebookでも
「小田原のいいところ」を更新しています!